実際に予測していたにもかかわらず、起ってしまったトラブルは金銭で解決するのがベターです。そんな時は保険の出番となります。
法人のお客様

中小企業においては、生命保険の位置づけは、低いのではないでしょうか。
頭の片隅では、「保険には加入しておかなければいけない」と言う意識があるため加入されておられても、我社の目的にあった内容の保険か、勧められるままに加入してしまっているなど、意外と経費の無駄になっているかもしれません。しかし、中小企業の課題ははっきりしています。いついかなる時でも資金調達が出来るように段取りしておくことが最大のテーマです。位置づけの低い企業は、一度、資金調達というテーマで生命保険を考え直してみてはいかがでしょうか。弊社では、様々な中小企業の資金調達事例をもとに、貴社の資金調達方法として生命保険がどのように、また何番目に役立つのかのプランニングアドバイスを致します。

弊社では、国内でも著名な生命保険会社の代理店を致しております。

 ・FWD富士生命保険株式会社
 ・三井住友海上あいおい生命保険株式会社

※損害保険に関しましては、代理店業務を致しておりません。
 客観的なアドバイスはさせて頂いております。

※資産を殖やしたい方には、海外資産運用のアドバイスも致します。

リースでバランスシートを良く見せたり、現金のキャッシュアウトを押さえたりすることで、企業経営の資金繰りに大きく貢献します。弊社では下記企業の代理店を致しております。

 ・日本GE株式会社
 ・オリックス株式会社

個人のお客様

個人の場合も保険加入はしているものの、今の家族の状況に合っているのかなど見直す事によりで、無駄遣いを防ぐサポートをいたします。ライフプランニングで最終的に解決しないと行けない問題は老後の資金になります。現役時の危機がプランニングできた後、老後の資金準備を、いつからどのような方法で、いくらの資金に殖やし、どうやってもらうかのアドバイスをさせて頂きます。